▽ 2010年度 ▽
10月14日(木)〜 15日(金)
文部科学大臣杯
全日本大学グレコローマン選手権大会

駒沢体育館(駒沢オリンピック公園総合運動場内)


★柴田選手(4年)、入江選手(3年)が銀メダル獲得!

10月14日(木)・15日(金)、駒沢公園体育館で開催された『文部科学大臣杯・全日本大学グレコローマン選手権大会』において、柴田選手、入江選手がみごと銀メダルを獲得。

本大会は、インカレに並ぶ学生タイトルを懸けた全日本大会であり、各大学より1階級1名がエントリーし、個人戦7階級でトーナメントを行い、順位ポイントにより団体順位を決める。

神奈川大学からは6階級にエントリー。そのうち2階級において決勝進出という大健闘であった。

55kg級の柴田秀平(4年)は、緒戦から厳しい試合が続いたが、準決勝でも接戦を制して決勝へ進出、決勝の相手はインカレ王者、前半は凌いでいたが、寝技でポイントを奪われ敗れた。

また、120kg級の入江泰久は、本来の階級である96kg級に昨年同大会2位である龍田太一(4年)が出場するため、一階級上での出場となったが、予選を危なげなく勝ち抜いて決勝進出。決勝では、インカレ王者を相手に大接戦となったが、最後に寝技が決まらず1点差の惜敗となった。

なお、他の階級では、66kg級・高下康司(4年)が8位、74kg級・渡部一輝(3年)が5位に入賞、団体順位は6位となった。





【55kg級】
▼準決勝
 柴田秀平(神奈川大)○[2−0(3-0,5-0)]●藤川裕介(徳山大)
▼決勝
 梶雅晴(山梨学院大)○[2−0(3-0、TF7-0=0:36)]●柴田秀平(神奈川大)



【120kg級】
▼準決勝
 入江泰久(神奈川大)○[フォール、1P0:57(F3-0)]●大坂昂(早大)
▼決勝
 谷田昇大(拓大)○[2−1(0-1,1-0,1-0)]●入江泰久(神奈川大)



【各階級結果】
□55kg級・・・柴田秀平(4年) 2位
□60kg級・・・笹山雄二(3年) 準々決勝敗退
□66kg級・・・高下康司(4年) 8位
□74kg級・・・渡部一輝(3年) 5位
□96kg級・・・龍田太一(4年) 準々決勝敗退
□120kg級・・・入江泰久(3年) 2位
□団体順位・・・6位



財団法人日本レスリング協会/公式ホームページ成績一覧
神奈川大学ホームページ/掲載記事(2010年10月24日付)