▽ 2010年度 ▽
11月22日(月)〜 24日(水)
東日本学生レスリング秋季新人選手権大会
駒沢体育館(駒沢オリンピック公園総合運動場内)


★ 長谷川選手が東日本学生新人選手権大会で優勝!!

「平成22年度/東日本学生レスリング秋季新人選手権大会」が11月22(月)〜24日(水)に駒沢公園体育館において開催された。

本大会は、2年生以下の大会で、神大レスリング部からは16名が出場、6月のアジアジュニア選手権で銅メダルを獲得している長谷川公俊選手が『フリースタイル74kg級』に出場、トーナメントを危なげなく勝ち抜き決勝進出。

決勝は、序盤に相手の投げ技を受けて失点したが、1ピリオド終了間際に投げ技を決め逆転。

2ピリオド目は寝技を連続で決めテクニカルフォール(6点差)とし、見事に優勝を決めた。

なお、長谷川選手はこの結果により、12月21(火)〜23日(木)に開催される、レスリング界最高峰大会である「天皇杯全日本レスリング選手権大会」への出場権を得た。


詳細は以下の通り。




【フリースタイル74kg級/結果】
▽2回戦  ○2−0(2−0,2−0) 後藤《東洋大》
▽3回戦  ○2−0(1−0,1−0) 大平《専修大》
▽4回戦  ○2−0(1−0,1−0) 加賀谷《国士舘大》
▽準決勝  ○2−1(1−0、0−1、1−0) 石井《日体大》
▽決 勝  ○2−0(4−2、6−0) 中村《日体大》




長谷川選手より

今回の試合は、2年生にとって最後の新人戦だったので凄く緊張しました。今までは66kg級で試合に出ていましたが、今回はトレーニングをし筋肉をつけて74kg級に挑みました。

初戦は流れがつかめず思ったような試合運びができなかったのですが、試合を勝ち進むにつれ、段々と試合の流れや動きが掴めてきました。

決勝戦はとても緊張しましたが、自分の持っているものを最大限に発揮でき勝つことができました。勝ったときは嬉しくてガッツポーズをしてしまいました。

これから天皇杯がありますが、今後も筋トレやプロテインなど続け、今よりも身体を大きくし、みんなの期待に応じれるよう頑張っていきたいと思います。