▽ 2011年度 ▽
4月29日(金)〜 30日(土)
平成23年度
明治杯全日本選抜レスリング選手権大会

代々木競技場・第二体育館


★ 入江泰久選手が明治杯全日本選抜選手権で銀メダル!!

4月29日・30日、代々木第ニ体育館において、「平成23年度・明治杯全日本選抜レスリング選手権大会」が開催され、4年副主将の入江泰久がフリースタイル96kg級に出場し、銀メダルを獲得した。

昨年の天皇杯ベスト8の出場資格で参加した入江は、緒戦を天皇杯で苦杯を味わった、専修大の馬場選手と対戦。

序盤にタックルで1ポイントを取られたが、すぐにタックルで1ポイントを取り返し、そのままローリングを決めて3-1として1ピリオド目を先取。

2ピリオド目もタックルで先取した1ポイントを守りきり、雪辱を果たした。

続く準決勝では、社会人選手を相手に失点無く勝ち、決勝進出を決めた。

決勝は、今大会3連覇中の磯川選手。
果敢に攻めたが、実力の差を見せつけられ、ポイントを取れず準優勝となった。

しかし、全日本大会で決勝進出した実績は、今後の自信に繋がる。
4年生で学生最後の年、学生大会を全て制覇し、さらに天皇杯での活躍を期待したい!

詳細は以下の通り。




【入江泰久選手・フリースタイル96kg級/準優勝】
▽2回戦  ○[2−0(2-0,1-1L)] ●馬場貴大《専修大学》
▽準決勝  ○[2−0(0-2,1L-1)] ●亀井謙吾《フンドーキン醤油》
▽決 勝  磯川孝生《徳山大学職員》○[2−0(1-0,4-0F)] ●入江泰久




☆その他の本学関係出場選手の結果



【峯村亮選手(コーチ)グレコローマンスタイル55kg級/2回戦敗退】 
▽2回戦  田野倉《日体大》○[3−1(2-0,0-2,1-0)] ●峯村亮


【長谷川公俊選手(3年)フリースタイル74kg級/1回戦敗退】 
▽1回戦  山名隆貴《日本体育大学》○[2−1(2-0,1-7,4-0)] ●長谷川公俊