▽ 2011年度 ▽
11月12日(土)〜 11月13日(日)
第37回内閣総理大臣杯
平成23年度 全日本大学レスリング選手権大会

東美濃ふれあいセンター(岐阜県中津川市)



『内閣総理大臣杯 全日本大学選手権(男子フリースタイル)』で
長谷川選手・入江選手が銅メダル!団体成績は過去最高の7位!


11月12・13日、岐阜県中津川市の「東美濃ふれあいセンター」で開催された『第37回内閣総理大臣杯 平成23年度 全日本大学レスリング選手権大会』において、

3年の長谷川公俊選手が74kg級、4年の入江泰久選手が96kg級で見事3位入賞を果たしました。

また、個人成績のポイントで争う大学対抗戦においても、過去最高の7位に入賞しました。

今大会は、翌年の国民体育大会「ぎふ清流国体」のリハーサル大会として行われ、インカレに並ぶ学生タイトルを懸けた大会であり、各大学より1階級1名が代表として出場しています。


74kg級で出場した長谷川選手は初戦を順当に勝ち上がり、2回戦で今年のインカレ準優勝選手と対戦。

1ポイントという僅差で敗れ、敗者復活戦へ回ることとなりました。

敗者復活戦では、1・2回戦共にストレート勝ちを収め、3位決定戦に進出。

銅メダルが懸かった試合で、相手に第1ピリオドを先取されたものの、第2・第3ピリオドを連取し逆転勝ち。

見事、銅メダルを獲得しました。



続いて、今大会優勝を目指していた96kg級の入江選手は、初戦でライバルの馬場選手(専修大学)と激突。

相手のペースに呑み込まれ敗北を喫し、敗者復活戦へと回ることとなりました。

ここで入江選手は奮起し、敗者復活戦初戦で今年のインカレ王者をフォール勝ちで破ると、2回戦・3位決定戦ともに貫禄の試合運びを見せ無失点・ストレート勝ち。

見事、銅メダルを獲得しました。


年内に残された全日本大会は、『天皇杯・全日本選手権レスリング大会』(12月21〜23日/東京・代々木)のみ。

この大会は、翌年のロンドン・オリンピック代表選考も兼ねた大切な大会であり、現在、神奈川大学で出場資格を持つのは、長谷川選手と入江選手の学生2名と、本学職員でレスリング部コーチの峯村選手の計3名。

日本トップレベルの大会での活躍と、来年のロンドン・オリンピック出場に期待しましょう。





【大会結果】

▼74kg級
・1回戦 … 長谷川公俊(神奈川大)○[2-1(0-1,2-0,4-0)]●稲田貴(群大)
・2回戦 … 長谷川公俊(神奈川大)●[0-2(0-1,1-1L)]○北村公平(早大)
▽敗者復活戦
・1回戦 … 長谷川公俊(神奈川大)○[2-0(2-0,2-0)]●赤地俊樹(法大)
・2回戦 … 長谷川公俊(神奈川大)○[2-0(1-0,1-0)]●近藤賢介(立命館大)
・3位決定戦 … 長谷川公俊(神奈川大)○[2-1(0-1,2-0,3-1)]●赤井晋吾(福岡大)

▼96kg級
・1回戦 … 入江泰久(神奈川大)●[0-2(0-3,0-2)]○馬場 貴大(専大)
▽敗者復活戦
・1回戦 … 入江泰久(神奈川大)○[フォール、1P1:48(F7-0)]●大阪昴(早大)
・2回戦 … 入江泰久(神奈川大)○[2-0(2-0,3-0)]●横井健人(中京学院大)
・3位決定戦 … 入江泰久(神奈川大)○[2-0(1-0,1-0)]●木下駿(拓大)




▼神奈川大学出場選手(各階級・代表1名)

○55kg級 …… 向田祐太(3年)…… 初戦敗退

○60kg級 …… 出場せず

○66kg級 …… 河野泰輝(4年)…… 初戦敗退

○74kg級 …… 長谷川公俊(3年)…… 《3位入賞》

○84kg級 …… 高野智大(2年)……《7位入賞》

○96kg級 ……入江泰久(4年)……《3位入賞》


○120kg級 ……古川正人(3年)…… 初戦敗退

○大学対抗戦 …… 《団体7位入賞》


 ⇒日本レスリング協会レポート記事