▽ 2013年度 ▽
10月17日(木)〜 10月18日(金)
文部科学大臣杯 2013全日本大学
グレコローマンスタイル選手権大会

駒沢体育館(駒沢オリンピック公園総合運動場内)

阪部(2年)が学生チャンピオンへ!!
高野(4年)は2位!団体は5位へ躍進!!

去る10月17日(木)・18日(金)、文部科学大臣杯2013全日本大学グレコローマンスタイル選手権大会が駒沢体育館にて開催されました。

本学からは、6階級に出場し、2階級で決勝へ進みました。

74kg級アジアジュニア3位の阪部が、予選を全てフォールかテクニカルフォール勝ちし、今年のインカレ、国体と2連敗中である日体大の中村選手(インカレ優勝者)との決勝となりました。

序盤に、相手が前に出てくるところを阪部が首投げを決めて、3ポイントを先取。

そのまま相手にバックを取られてしまい、ローリングで2度返され4ポイントを許して3−5となったところで、阪部の出血により試合が中断となりました。

止血後、スタンドから再開、相手がたたみかけようと強引に前に出てきたところに高速一本背負い、相手が宙を舞いました。

ルール(3点技を2回成立させるとテクニカルフォール勝ち)というによって試合終了、2年生で念願の学生チャンピオンとなりました。

今大会でのリベンジを宣言していただけに、感無量の勝利となりました。

★阪部優勝の特集(協会公式HP)




また、96kg級の高野も全てテクニカルフォール勝ちで決勝進出。

中京学院大の横井選手との決勝は、序盤、あびせ技などで高野が4ポイントを先取、勝ちを意識したところに相手の反り技に2度掛かかってしまい、阪部とは逆に3点技2回により敗れました。



これにより、団体順位は21点を獲得して第5位となりました。
なお、今大会では、本学レスリング部史上3人目の優勝者となります。


【各階級結果】
 60kg級 天野竜太(3年) 予選敗退
 66kg級 松田純平(3年) 予選敗退
 74kg級 阪部 創(2年) ★優勝
 84kg級 冨士原祐貴(3年) 予選敗退
 96kg級 高野智大(4年) ☆第2位
 120kg級 知念啓吾(2年) 予選敗退

【団体順位】 5位(21大学参加)
 1位 日本体育大学 50点
 2位 早稲田大学  48点
 3位 山梨学院大学 25点
 4位 中京学院大学 21点
 5位 神奈川大学  21点(4位と同点だがフォール数による)

「全日本大学グレコローマンスタイル選手権大会の本学歴代優勝者」
 ★2002年 増田和広(84kg級)
 ★2007年 峯村 亮(55kg級)