▽ 2013年度 ▽
12月21日(土)〜23日(月・祝)
天皇杯 平成25年度全日本レスリング選手権大会
代々木競技場・第二体育館

持てる力を全て出し切った 今年最後の大会

12月21日〜23日、代々木第二体育館において、日本最高峰の大会である「天皇杯全日本レスリング選手権大会」が開催されました。

本学からは、峯村コーチと阪部(2年)、高野(4年)が出場し、明治杯2位の峯村コーチは、準々決勝で、国体で苦杯を喫した太田選手にリベンジを掛けた試合でしたが、再び敗れたため敗者復活戦へ。3位決定戦まであと一歩のところで、城戸選手(自衛隊体育学校)に接戦の末、敗れました。

昨年1勝を挙げた阪部は、初戦で66kg級世界選手権代表の清水選手(自衛隊体育学校)との注目の対決。1ピリオドに首投げを決め先行、相手の追い上げを何とか堪えて勝利しました。

続く3回戦は落ち着いた試合運びで判定勝ちして準決勝へ。対するは、インカレ1位の中村選手(日体大)。大学選手権でリベンジしている相手ですが、スタンドで投げを警戒され、攻めあぐねたところに場外とローリングでポイントを重ねられ、追いつくことが出来ず敗れました。

敗者復活戦は、江藤選手(練馬自衛隊)にフォールで快勝。3位決定戦は世界選手権代表の金久保選手(ALSOK)、何としてもメダルを取りたいところでしたが、開始早々に一本背負い決められた後、俵返しを防ぎきれずフォール負け。健闘しましたが4位入賞となりました。

高野は、1回戦を判定勝ち、2回戦ではロンドン五輪代表の斎川選手(ヤクルト)に挑みましたが完敗。敗者復活戦は、インカレ2位の大坂選手(早稲田大学)。ローリングを守り切れず、テクニカルフォール負けとなりましたが5位入賞となりました。

今年最後の大会でしたが、3名の選手は持てる力を全て出し切りました。
来年もこの大会を目指して頑張っていきます。


【試合結果詳細】

◆峯村 亮(コーチ)G60kg級 第6位
 2回戦 ○F7−0 山崎(中央大学)
 3回戦 ●3−9 太田(日本体育大学)
 敗者復活戦《1》 ○TF7−0 池田(早稲田大学)
      《2》 ●5−6 城戸(自衛隊体育学校)
 ⇒ 協会HP関連記事

◆阪部 創(2年)G74kg級 第4位
 2回戦 ○5−4 清水(自衛隊体育学校)
 3回戦 ○2−0 田村(ワセダクラブ)
 準決勝 ●0−5 中村(日本体育大学)
 敗者復活戦 ○F4−0 江藤(自衛隊練馬)
 3位決定戦  ●0−7F 金久保(ALSOK)
 ⇒ 協会HP関連記事

◆高野智大(4年)G96kg級 第5位
 1回戦 ○3−1 越後(国士舘大学)
 2回戦 ●8−0TF 斎川(両毛ヤクルト販売)
 敗者復活戦《1》 ●8−0TF 大坂(早稲田大学)
 ⇒ 協会HP関連記事

▼1〜8位順位
http://www.japan-wrestling.jp/2013/12/25/43606/