▽ 2014年度 ▽
5月27日(火)〜 29日(木)
東日本学生リーグ戦
駒沢体育館(駒沢オリンピック公園総合運動場内)

健闘も11位!

今年の東日本学生リーグ戦は、5月27〜29日駒沢体育館において開催されました。

今年から対戦が新方式となり、昨年順位で4大学4グループに分け、それぞれのグループ内で総当たりして1〜4位を決め、4グループ同順位の4大学で更に総当たりして総合順位を決める方式となりました。

本学は、早稲田大学、日本体育大学、法政大学のグループに入り、大変厳しい対戦となりました。

1戦目早稲田、2戦目日体大戦は実力差があり全敗。グループ最終戦の法政戦に勝たなければ、13〜16位グループになり、昨年より下の順位が決まってしまう背水の陣となりました。

試合は接戦、6階級で3−3となり125kg級で勝負。1年生の藤田がプレッシャーを力に替え、タックルを決めてTフォールで勝ちし、グループ3位が決まりました。

2日目の順位決定リーグでは、明治大学に1−6の惨敗、大東文化大学とは接戦となるも3−4の惜敗に終わりました。

最終戦は青山学院との対戦。何とか勝利で飾り、今後の大会に弾みをつけるため、チーム一丸となり試合に向かいました。

まず、57kgの野村がリードされながらも投げ技を決め逆転フォール勝ちして勢いを付け、続く61kg手島、65kg級松島が連勝してリーチを賭けました。

続く70kg級は落としましたが、74kg級1年生の末本が返し技などでポイントをリード、猛反撃されて寝技でもつれたところを上になりフォール勝ち、チームの勝利を決めました。

最終順位は11位となりましたが、接戦2試合に競り勝ったことで、今後の大会への弾みになりました。応援ありがとうございました。

 



【大会結果】

勝敗 対戦成績 対戦校
5月27日 0-7 早稲田大学
0-7 日本体育大学
4-3 法政大学
5月28日 1-6 明治大学
3-4 大東文化大学
5月29日 4-3 青山学院大学


 《最終順位》
[1]山梨学院大学
[2]国士舘大学
[3]日本体育大学
[4]日本大学
[5]拓殖大学
[6]専修大学
[7]早稲田大学
[8]東洋大学
[9]明治大学
[10]大東文化大学
[11]神奈川大学
[12]青山学院大学
[13]中央大学
[14]法政大学
[15]東京農業大学


▼日本レスリング協会HP リーグ戦記事
第1日 http://www.japan-wrestling.jp/2014/05/27/50233/
第2日 http://www.japan-wrestling.jp/2014/05/28/50291/
最終日 http://www.japan-wrestling.jp/2014/05/29/50345/