▽ 2014年度 ▽
7月7日(月)〜 12日(土)
第11回世界学生レスリング選手権大会
@ハンガリー(3年生・阪部/日本代表)

阪部が「世界学生レスリング選手権」で銅メダル獲得!!

昨年の学生チャンピオンである阪部創(3年)が、7月7日〜12日にハンガリーにて開催された「第11回世界学生レスリング選手権大会」へ日本代表として出場し、見事銅メダルを獲得しました。

阪部は12日のグレコローマンスタイル75kg級に出場、初戦を勝ったあと2回戦でウクライナ選手に敗れました。

しかし、ウクライナの選手が決勝に進出したため敗者復活戦に回り、銅メダルへの希望が繋がりました。敗者復活戦はドイツ選手と大接戦の末、1点差で勝ち3位決定戦に進出しました。

3位決定戦はベラルーシ選手との対戦、序盤に先制され0−2の劣勢のまま1ピリオドが終了。2ピリオド目に猛反撃を仕掛け、コーションが与えられグランドポジションを選びスタート。

このチャンスを活かしてローリングを2回決めて逆転、相手が「足を使って返した」というチャレンジを仕掛けましたが認められず、チャレンジ失敗による1点が加えられ3点差の5−2、そのまま相手の必死の攻撃を守りきって勝利しました。

夢の五輪出場を目指し、着実に実績を重ねる阪部です。
これからも応援よろしくお願いします。




【グレコローマンスタイル75kg級】
阪部 創(神奈川大)  3位=13選手出場
3位決定戦 ○[5−2]ベラルーシ
敗者復活戦 ○[2−1]ドイツ
2回戦   ●[Tフォール、0-8]ウクライナ
1回戦   ○[6−4]モルドバ


▼日本レスリング協会HP関連記事

●結果報告
http://www.japan-wrestling.jp/2014/07/13/53044/
●帰国報告
http://www.japan-wrestling.jp/2014/07/15/53106/