▽ 2014年度 ▽
12月21日(日)〜23日(火)
天皇杯 平成26年度全日本レスリング選手権大会
代々木競技場・第二体育館

阪部創が銅メダル獲得

12月21日〜23日、代々木第二体育館において日本最高峰の大会である「天皇杯全日本レスリング選手権大会」が開催されました。

本学からは、明治杯3位・国体1位・インカレ1位の阪部(3年)、インカレ3位の宮近(2年)、東日本学生新人戦優勝の東(2年)と峯村コーチ、高野OB(2014年3月卒・新潟綜合警備保障)が出場しました。

国体を制して勢いに乗っている阪部は、2回戦を快勝し、準決勝は明治杯で苦杯を喫した清水選手(自衛隊体育学校)と対戦、現在まで対戦成績1-1となっており、絶対に負け越したくない状況。序盤はお互いに攻めきれずにいましたが、中盤で双差しから投げ技をもらい失点、果敢に反撃するもポイントが奪えず敗戦となりました。

しかし、3位決定戦は、自衛隊体育学校に1ピリオドでTフォール勝ちし、昨年4位を上回り、天皇杯では初の表彰台に上ることができました。

その他の選手は、健闘もむなしく全員が初戦敗退となりました。

今年最後の大会でしたが、応援した部員も多くの良い刺激を受けました。来年には多くの選手が本大会への出場資格を獲得できるよう頑張って行きます。




[試合結果詳細]

◆阪部 創(3年)G75kg級/第3位
 2回戦 TF○9−0 北川(松坂クラブ)
 3回戦 ●0−5 清水(自衛隊体育学校)
 3位決定戦 TF○8−0 亀井(自衛隊体育学校)
 ▼日本レスリング協会HP関連記事
 http://www.japan-wrestling.jp/2014/12/22/62778/

◆東 桂佑(2年)G80kg級/1回戦敗退
 1回戦 ●1−1L 菊本(国士舘大学)
 ▼日本レスリング協会HP関連記事
 http://www.japan-wrestling.jp/2014/12/21/62653/

◆宮近 由(2年)F74kg級/1回戦敗退
 1回戦 ●0−7 浅井(拓殖大学)
 ▼日本レスリング協会HP関連記事
 http://www.japan-wrestling.jp/2014/12/23/62865/

◆峯村 亮(コーチ)G59kg級/1回戦敗退
 1回戦 ●0−5 清水(自衛隊体育学校)
 ▼日本レスリング協会HP関連記事
 http://www.japan-wrestling.jp/2014/12/23/62865/

◆高野智大(OB・新潟綜合警備保障)G98kg級/2回戦敗退
 1回戦 ●0−9TF 志喜屋(国士舘大学)
 ▼日本レスリング協会HP関連記事
 http://www.japan-wrestling.jp/2014/12/23/62865/