▽ 2015年度 ▽
9月27日(日)〜 9月30日(水)
和歌山国体
那智勝浦文化体育館

阪部 創(4年)が地元・和歌山国体で苦敗!!

第70回国民体育大会「紀の国わかやま国体」レスリング競技会が、9月27日〜30日に那智勝浦市・那智勝浦町体育文化会館において開催されました。

本学からは8名が出場し、グレコローマンスタイル75kg級に地元・和歌山県から出場した阪部(4年・主将)は、昨年優勝の実績から第1シードで2回戦から出場。

対する昨年の全日本選手権71kg級優勝の井上選手には、中盤の投げ技でのリードを守り判定勝ち。

準決勝は、インカレ80kg級優勝の屋比久選手、序盤のグランド技でリードするも、中盤にバランスを崩しポイントを許し、さらに後半の猛撃を凌げず追いつかれ、惜しくも逆転敗けしました。

しかしながら第3位となり、地元・和歌山県の団体優勝に大きく貢献しました。

昨年は学生2冠王、今年度のインカレ2連覇を達成した阪部。この悔しさをバネに10月14日・15日の全日本大学グレコローマン選手権大会(2連覇中)では3連覇を達成し、リオ五輪へ繋がる天皇杯へは良い状態で向かってもらいたいところです。

なお、その他の本学選手は、宮近(3年・鳥取県)が第5位に入賞しました。


[試合結果詳細]

◆阪部 創/戦績
 1回戦 シード
 2回戦 ○6-3判定  井上(兵庫県)三恵海運
 3回戦 ○8-0 Tフォール  稲田(長崎県)NPO法人群大クラブ
 準決勝 ●5-5L判定  屋比久(沖縄県)日本体育大学

【本学選手の戦績】
 阪部 創(和歌山県・4年)G75kg級 第3位
 山田貴大(鳥取県・3年)G66kg級  1回戦敗退
 宮崎宣征(佐賀県・3年)G71kg級  2回戦敗退
 松島 正(新潟県・4年)G71kg級  2回戦敗退
 東 桂佑(三重県・3年)G85kg級  1回戦敗退
 知念啓吾(神奈川県・4年)G98kg級 1回戦敗退
 宮近 由(鳥取県・3年)F74kg級  第5位
 末本隼哉(広島県・2年)F74kg級  1回戦敗退

【卒業生の成績】
 水野雄太(福島県・2008.3 卒)水野工務店 G59kg級 2回戦敗退
 迫 昭人(広島県・2008.3 卒)広島県消防署 F125kg級 2回戦敗退
 松前 元(島根県・2011.3 卒)島根県警察 G75kg級 2回戦敗退
 高野智大(新潟県・2014.3 卒)新潟総合警備保障(株) G85kg級 2回戦敗退
 冨士原祐貴(新潟県・2015.3 卒)新潟総合警備保障(株) G75kg級 1回戦敗退