▽ 2015年度 ▽
11月14日(土)〜 11月15日(日)
内閣総理大臣杯 全日本大学選手権大会
大阪府堺市金岡体育館

65kg級の松島が8位入賞!

11月14・15日に大阪・堺市金岡公園体育館にて、「内閣総理大臣杯 全日本大学選手権大会」が開催されました。

各階級1名で挑む本大会は、8階級のそれぞれの順位ポイントの合計で団体順位が決まります。

本学からは57、61、65、70、74、86kg級の6階級に出場しました。

第1日目は、57kg、65kg、74kgの3階級が行われ、57kg級野村(3年)の初戦は苦戦のうえ判定勝ち。続く2回戦の相手はインカレチャンピオンと対戦、果敢に攻めましたが適わずテクニカルフォール負け。

65kg級の松島(4年)は、1回戦をテクニカルフォールで勝利。2回戦の相手はリーグ戦で負け越したが、最後の大会で意地を見せて判定勝ち。3回戦は序盤に気を抜いたところで8失点、最後まで攻めましたが追いつけず判定負け。

74kg級の宮近(3年)は、初戦に強豪と対決。先制点を奪われ、果敢に攻め続けましたが、追いつけず判定負け。

初日の結果は、松島の8位入賞のみとなりました。 第2日目は61kg、70kg、86kgの3階級が行われました。

61kg級の大楠(3年)は、普段はグレコローマン選手にもかかわらず初戦を圧勝。
2回戦はもつれたところを飛行機投げにかかってしまい、そのままフォール負け。

70kg級の長谷川(1年)は、試合慣れしていないせいか、相手のペースに合せてしまい、テクニカルフォール負け。

86kgの柴田(2年)は、先制点を取られてしまい、タックルに入るもポイントに出来ずに判定負け。

2日目は入賞者なしとなりました。今回は、全階級において振るわず、課題が多く残る結果となってしまいました。

ポイントを取れる技量が少ないことと、勝利への執念が足りないと感じました。
この反省を踏まえて練習を重ね、1,2年生は秋季新人戦で結果を出したいと思います。




[試合結果]

▽クリックで拡大画像を表示します