▽ 2015年度 ▽
12月21日(月)〜 12月23日(水)
天皇杯 平成27年度 全日本レスリング選手権大会
代々木競技場・第二体育館


12月21〜23日に代々木第2体育館において、リオデジャネイロオリンピックの国内最終予選である、「天皇杯全日本レスリング選手権大会」が開催されました。

本学からは、初日のグレコローマンスタイル80kg級に東(3年)、2日目のグレコローマンスタイル75kg級に阪部(4年)、末本(2年)が出場しました。

1日目、東は初戦で接戦を勝ち抜くと、準々決勝は相手選手が棄権のため不戦勝で勝利。
続く準決勝は、準優勝した選手に1-1のラストポイント差で敗退。惜しくも、決勝進出を逃してしまいました。

その後の3位決定戦では、自衛隊体育学校の選手に惜敗。6分間戦い切ったもののポイントを取れず4位という結果でした。


2日目、阪部は初戦インカレ2位の選手を連続ローリングでテクニカルフォール勝ち、続く準々決勝は和歌山国体で敗戦している日本体育大学の選手と激突。

1ピリオドは、先にコーションを取られましたが、グランドを守り切り、次は相手へのコーションでグランドポジションを取り、得意のローリングを決め2点先制。

2ピリオド目、今度は阪部にコーションが入り必死に守りましたが、リフト技をくらい逆転され、その後、猛追するも逃げきられ敗退となりました。

▽阪部(4年)


末本(2年)は、同じく日本体育大学の優勝した選手と対戦、投げ技で点数を重ねられ、1回戦で敗退しました。

▽末本(2年)


リオデジャネイロ五輪挑戦の切符は閉されてしまいましたが、5年後には東京でオリンピックが行われます。本学からオリンピック選手が輩出できるよう日々精進していきます。

今年は、最後の戦績報告となりますが、来年も応援よろしくお願いいたします。
それでは、良いお年をお迎えください。


[試合結果]

▽クリックで拡大画像を表示します