▽ 2016年度 ▽
10月22日(土)〜 10月23日(日)
文部科学大臣杯 平成28年度
全日本大学グレコローマンスタイル選手権大会
山形県・上山市体育文化センター

59kg級 大楠(4年)が銅メダル!!

2016年10月22〜23日、山形・上山市体育文化センターにて「全日本大学グレコローマン選手権大会」が行われました。

1日目は、66kg級・75kg級・85kg級・130kg級の4階級が実施され、66kg級勝野(2年)、75kg級葛谷(2年)、85kg級小林(2年)は2回戦敗退。130kg級西野(4年)は1回戦敗退という、残念な滑り出しとなりました。

続く2日目は59kg級・71kg級・80kg級・98kg級が行われ、何とか巻き返しを狙い挑みましたが、71kg級宮崎(4年)は1回戦敗退、98kg級山田(3年)は2回戦敗退。

グレコのエースで80kg級インカレ2位の東(4年)は1、2回戦を突破し、準々決勝に進んだものの、同点の後取ポイントで敗れてしまいました。敗者復活戦には回れず7位入賞となりました。

そんな悪い流れのなかで、一人気を吐いたのは59kg級大楠(4年)。

1、2回戦を良い動きで突破し、準決勝へ進出しましたが、岩手国体1位の日体大選手にフォール負け。続く3位決定戦は世界ジュニア銀メダルの青山学院選手となりましたが、序盤から攻めの姿勢を貫き、終盤に追いつかれる場面も気迫で振り切って判定勝ち。

最後の全日本大学選手権で自己最高となる第3位となりました。

この結果、団体順位は12位となり、昨年5位から大きく下げる結果となりました。

結果をしっかり受けとめ、次の大会に向けて更に練習に励んでいきます。

次の試合は、11月12,13日愛媛県宇和島市総合体育館で開催されるフリースタイルの全日本大学選手権です。

上位入賞を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします。


▽59kg級 表彰式(右が大楠)


▽7位の80kg級 東



[試合結果] ※表をクリックで拡大します