▽ 2016年度 ▽
12月5日(月)〜 12月7日(水)
東日本学生秋季新人戦、第1回 東日本学生選手権大会
駒沢体育館(駒沢オリンピック公園総合運動場内)


12月5日(月)・6日(火)に「東日本秋季新人選手権大会」、12月7日(水)に3,4年生が出場資格となる新設「第1回東日本学生選手権大会」が、東京・駒沢体育館で行われました。

フリースタイルは、74kg級の大賀(1年)が初戦をテクニカルフォールで勝利しましたが準々決勝は判定負けとなりベスト8。

125kg級の矢部(1年)は、初戦となる準決勝でインカレ2位と対戦。第2ピリオドまで粘るも敗退し、3位入賞という結果になりました。

グレコローマンスタイルでは、85kg級の小林(2年)が1、2回戦を判定勝ちで突破して準決勝進出。第1シードの日体大選手に1−2と僅差の判定負け、3位入賞となりました。

130kg級矢部(1年)は、初戦を判定で勝つと、準決勝は不戦勝で決勝進出。決勝は果敢に攻めるもポイントに結びつかず0−6で敗戦、準優勝となりました。

最終日の東日本学生選手権大会は、天皇杯に出場しない4年生にとっては引退試合となりました。

フリースタイル74kg級の決勝では宮近(4年)と末本(3年)の同門対決となりましたが、末本が準決勝での怪我により棄権となり宮近が優勝、末本が第2位。

グレコローマンスタイルでは、59kg級で小室(4年)と山口(4年)が3位入賞。
66kg級は、同門対決を制した斗賀(3年)が優勝、稲垣(3年)が2位、山田(4年)が3位入賞。

71kg級に出場した宮崎(4年)と98kg級に出場した山田(3年)が3位入賞となり、メダル獲得者が続出しました。

また、フリースタイル74kg級優勝の宮近はフリースタイル最優秀選手賞に選ばれました。

次の大会は、今年度最後の天皇杯全日本選手権大会です。日本最高峰の大会に本学からは4名が出場しますので、引き続き、神奈川大学レスリング部の応援をよろしくお願い致します。


▽新人戦/フリー125kg級・矢部(1年) 3位入賞


▽新人戦/グレコ85kg級・小林(2年) 3位入賞


▽新人戦/入賞者 左:矢部(1年)・右:小林(2年)




東日本学生秋季新人戦 [試合結果] ※表をクリックで拡大







東日本学生選手権大会 [試合結果]

・F74kg級
 第1位:宮近由(4年)、第2位:末本隼哉(3年)


★フリースタイル最優秀選手賞:宮近由(4年)

・G59kg級

 第3位:小室弘樹(4年)、山口翔之遼(4年)


・G66kg級
 第1位:斗賀高太郎(3年)、第2位:稲垣孝臣(3年)。第3位:山田貴大(4年)

・G71kg級
 第3位:宮崎宣征(4年)

・G98kg級
 第3位:山田幸仁(3年)