▽ 2017年度 ▽
4月22日(土)〜 4月23日(日)
2017年JOC杯 全日本ジュニア選手権大会
横浜文化体育館

大賀 遥(2年)が優勝!世界ジュニア日本代表へ!!

4月22日(土)・23日(日)、横浜文化体育館において、JOC杯ジュニアオリンピックカップ・2017年度全日本ジュニア選手権大会が行われました。

本学からは1年生8名、2年生11名、3年生2名が出場しました。

その中でもグレコローマン74kg級に出場した大賀遥(2年)が、ノーシードから勝ち抜き、準決勝では全日本選手権3位の日体大選手に対して、序盤に投げ技を決め2-1で下して決勝進出。決勝戦では両者譲らない展開となりましたが、前へ出続け2-1で僅差で優勝を決めました。

同グレコローマンスタイル74kg級に出場した北條良真(1年)は、2・3回戦を勝って準決勝。準決勝では先制され追いかける展開へ。果敢に攻めポイントを奪ったものの、追いつけず敗退、3位となりました。

また、昨年この大会を優勝し2連覇を目指す山口秀斗(2年)は、グレコローマンスタイル50kg級に出場。1・2回戦をいずれもテクニカルフォールで勝ち進み決勝進出しましたが、決勝で大技を決められ、準優勝となりました。

なお、優勝した大賀(2年)は8月にフィンランドで行われる世界ジュニア選手権大会、準優勝した山口(2年)は6月に台湾で行われるアジアジュニア選手権大会へ日本代表として出場が決定、国際舞台へ目標を向けます。

次なる大会は、フリースタイル団体戦の「東日本学生リーグ戦」です。

今大会はグレコローマンスタイルの活躍が目立ちましたが、フリースタイルでもチーム一丸となって上位入賞を目指して頑張りますので、熱い声援をよろしくお願いします。


▽G74kg級/北條良真(1年)


▽G50kg級/山口秀斗(2年)


▽表彰(74kg級)



▽表彰(50kg級)



▽入賞者(左から山口秀斗、大賀遥、北條良真)





[試合結果] ※表をクリックで拡大します