2017年04月21日 部員紹介」を更新しました
2017年03月06日 新キャプテン副キャプテンご挨拶を更新しました


『神奈川大学レスリング部』 ホームページへようこそ!!
監督:吉本 収
2016年となり、4年毎の五輪イヤーとなりました。

前回のロンドン五輪では、全競技において日本が獲得した6個の金メダル中、4個がレスリングでした。リオ五輪でも「世界で勝てる日本レスリング」を是非証明していただきたいと思います。

また、その4年後に迫る「2020年東京五輪」に向け、次世代を担う若い選手を預かる私達大学指導者も、五輪で勝てる選手に押し上げるため、努力を惜しまず、情熱を注いでゆきます。

さて、神奈川大学レスリング部は、神奈川県西部・湘南地域にある平塚市に拠点を置き、現部員は44名(うち女子2名)、今年で創部64年目を数えます。

昨年は、インカレ2連覇、大学グレコ選手権2位(団体5位)、明治杯3位など、阪部(自衛隊体育学校入校)の成績が光りましたが、その他にもインカレ3位や東日本新人選手権優勝など、後に続く選手が出ており、今年度も活躍が期待できます。

これまでの飛躍には、選手の努力だけではなく、大学関係者やOB、後援会、御父母の皆様によるご支援の賜物であると感謝いたしております。

私の指導方針とチームのスローガンは、「自己管理の徹底」、「考えるレスリング!」です。

レスリングは激しく気力・体力を消耗する競技。しかし、常に頭を使って考えなければならない、本能だけでは勝てない競技であると考えます。

これゆえに、当然、自身の身体を造るための知識や体調コントロールを身に付けなければ、1対1で戦うこの競技で勝つことは困難です。

以上のことを部員各自が念頭に置き、実践しながら毎日充実した練習を行っています。

また、日々のトレーニング以外においては、大磯海岸清掃や地元イベントへの運営協力による地域貢献、高校生大会の企画運営や小中学生合同練習での指導などのジュニア育成貢献を行っています。

さらに、グローバルな視野を持つために、韓国の全州大学と相互訪問するレスリング・異文化交流をスタートし、幅広い人材育成を図っています。

私の最終目標は、「大学日本一」、「五輪選手の輩出」です!

今年でチームを率いて17年目となりますが、まだ目標には届きません。今後も夢を追って指導を続けてゆきます。

このホームページに来られた方は、レスリング関係者やご父母がほとんどだと思いますが、「おっ!神大頑張ってるな!」、「○○高校から行ったあいつ、強くなったかな?」、「うちの息子は元気でやってるかな?」という感じで見ていただけば光栄です。

今後も、『常に前進』する神奈川大学レスリング部への応援をよろしくお願いいたします。
神奈川大学レスリング部・監督
吉本 収



主将:藤田祐輔
この度、主将を務めさせていただくことになりました。藤田祐輔です。

神奈川大学レスリング部の主将として、常にチームに目を向けるとともに、部の全員が人間的に成長することのできるチーム作りを目指していきます。そのために、日々、仲間との協力を大切にしていきたいと考えています。

現在、部員の数は今までで最も多く、とても恵まれた環境で練習に取り組んでいます。それはこれまでの先輩や、日々支えてくださっている皆様のお陰です。この環境に甘えることなく、「昨日の自分より、今日の自分。今日の自分より明日の自分。」と常に自分への挑戦を忘れずに日々精進していきます。

今後とも神奈川大学レスリング部の応援をよろしくお願いいたします。
神奈川大学レスリング部・主将
藤田祐輔



副主将:末本隼哉
この度、フリースタイル副主将を務めさせていただくことなりました。末本隼哉です。

副主将として、主将を支えていくだけでなく、フリースタイル競技力向上を目指しチームを引っ張っていきたいと考えています。

近年、部員が増えたことにより、フリースタイルのレベルも高くなってきています。この勢いを崩さず、一人一人が高い意識を持ち、勝ちにこだわったレスリングをしていきます。そしてリーグ戦では上位リーグに残ることを目標に、チーム全体で一戦一戦を大事にし勝利をつかみます。

現在、私たちがを支えてくださっている皆様のご期待に添えるようリーグ戦・個人戦ともに、昨年を超える結果を出し強い神大への第一歩にしていきます。

これからも神奈川大学レスリング部をよろしくお願いいたします。
神奈川大学レスリング部・フリースタイル副主将
末本隼哉



副主将:山田幸仁
この度、グレコローマンスタイル副主将を務めさせていただくことになりました。山田幸仁です。

神奈川大学のグレコローマンスタイルは、今まで先輩方が良い成績を残してきてくれています。今年は全日本大学グレコローマンスタイル選手権大会が平塚で開催されることからいつも以上に期待され、プレッシャーがかかると思いますが、今までの流れに乗り、さらに上位を目指します。

個人では、一人でも多く上位入賞できるように練習を行い、全日本のマットに上がれる選手を増やしたいと思います。

神奈川大学を応援してくださる皆様に今年は、「違う!」と思われるよう練習に取り組み、一人一人が決めた目標を達成できるように頑張ります。

これからも神奈川大学の応援よろしくお願いいたします。
神奈川大学レスリング部・グレコローマンスタイル副主将
山田幸仁