雪かきボランティアに参加しました
≪豪雪地・新潟県小国地域へ大学ボランティア隊として≫

2013年2月22日(金)〜26日(火)に、「神奈川大学雪かきボランティア隊」として、レスリング部から10名が参加しました。

目的は、高齢化が進む地域への貢献と過疎地の現状と向き合うことです。

道路から雪で埋もれた玄関まで通路を広げるなど、レスリングで鍛えた体力を生かし、除雪作業を行ないました。

この活動は今年で3年目となり、レスリング部では大学が春期休暇中にできるボランティア活動として、今後も続けていきます。

また参加した部員は、「越後雪かき道場(初級コース修了認定証)」をいただきました。



【参加者】 吉川 雷(3年)、浜田和輝(2年)、芦川太一(3年)、天野竜太(2年)、池田 寛(3年)、手島翔平(2年)、田中宏樹(2年)、松島 正(1年)、佐伯大介(2年)、清水 俊(1年)