【学生レポート】 韓 明愚コーチの技術指導
韓 明愚氏(ソウル五輪金メダル)がコーチに来てくれました!

10月25日(土)、韓国レスリング協会の副会長であり、ソウルオリンピックのフリースタイル82kg級金メダリストの韓 明愚(ハン・ミョンウ)コーチが、本学へ技術指導に来てくださいました。

ハンコーチはソウルオリンピック後、2年間コーチ留学のため国士舘大学へ来ており、当時学生であった吉本監督との関係から本学へお越しになりました。

指導は新しい技術ではなく、レスリングの基礎的なことを中心に教えていただきましたが、レスリングで一番大切なのは「パワー」、次に「技術」、次に「根性」と仰っておりました。

今回は別の用件で来日した後、プライベートを利用して指導に来ていただきましたが、レスリングは技術だけでないことを教えてくださり、練習の大切さを理解することができ、熱意ある指導に部員たちは時間を経つのも忘れて取り組んでいました。

これを機に、吉本監督は韓国の大学との交流を進めているということです。

私達にとってもレスリングを通じて国際交流が出来る良い機会ですので、実現することを祈っています。


▽当日の風景