最高峰の高みへ!!2016天皇杯に4名が出場!

レスリング界最高峰の大会である『天皇杯全日本レスリング選手権大会』が、12月21日(水)〜23日(金)に東京・代々木競技場第2体育館にて開催され、本学からは4人の選手が出場します。

初日の21日(水)は、G80kg級に今年にインカレで2位となった東 桂佑(4年)、F97kg級にインカレ3位となった藤田祐輔(3年)の2名が先陣を切って出場します。

第3日の23日(祝)は、G59kg級に全日本グレコ選手権大会で3位となった大楠真太朗(4年)と、JOC杯全日本ジュニア選手権大会50kg級で優勝した山口秀斗(1年)が出場します。

また、今年3月に卒業した阪部創(自衛隊体育学校)は6月に全日本選抜選手権に優勝しているだけに、今回も優勝候補となっています。

今回で大学最後の大会となる東・大楠は優勝を目指し、どれだけの力を発揮できるか!?また、神奈川大学の未来を担う藤田と山口も全力で表彰台を狙います!

4選手の活躍に、是非ご期待とご声援をお願いいたします。


《大会日程》
◆12月21日(水) 
 男子フリースタイル70・86・97kg級
 男子グレコローマン66・80・130kg級
 女子55・60・63kg級

◆12月22日(木) 
 男子フリースタイル57・65・125kg級
 男子グレコローマン75・85・98kg級
 女子48・75kg級

◆12月23日(祝) 
 男子フリースタイル61・74kg級
 男子グレコローマン59・71kg級
 女子53・58・69kg級