▽ 2018年度 ▽
7月7日(土)〜 7月8日(日)
全日本社会人選手権
和光市総合体育館


7月7日(土)〜7月8日(日)に、全日本社会人選手権大会が埼玉県・和光市総合体育館で行われました。女子の部は大学生も出場できるため、本学からは4年生1名、3年生1名が出場しました。

3者リーグで順位を決め、リーグ戦の上位2名がトーナメントに進める形式で行われました。

初日は、リーグ戦と準決勝までが行われました。輿水(4年)と斎藤(3年)、警視庁クラブの矢後選手の3名でリーグ戦が行われ、斎藤は矢後選手にフォール負け。輿水も矢後選手からポイントを奪えず、10−0のテクニカルフォールで敗戦。

リーグ戦2試合目は同門対決となり、5−0で輿水の勝利。輿水はリーグ2位でトーナメントへ進みました。

準決勝の相手は、至学館大学の内城選手。ポイントを取り切れず、7−0の判定負け。翌日の3位決定戦に繋がりました。

2日目に行われた3位決定戦では、法政大学の石森選手と対戦。1ピリオド目、接戦となるも、2ピリオド目後半で片足タックルからバックを奪い、ローリングを決めて5−1と勝利。3位入賞しました。

次は来月末に大学生の全国大会である、インカレが行われます。

神奈川大学レスリング部では例年以上の成績を目指し、部員同士で日々刺激し合って練習に励んでまいります。引き続き応援よろしくお願いします。